【台風18号災害】京都府地域力交付金「台風18号被災地支援事業」の募集

通常のお知らせnew!

京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金「台風18号被災地支援事業」の募集が始まりました。

平成29年9月17日に発生した台風18号の豪雨等による府内の被災地及び被災者への支援に取り組まれるNPOや自治会等の民間団体の活動を支援する交付金です。

府内の被災地及び被災者への支援に取り組まれる団体はご活用をご検討ください。

○募集締切:平成29年10月31日(火)
○対象団体:京都府内の地域力再生団体
(町内会、自治会、ボランティアグループ、NPO法人、PTA 等(法人格の有無は問わない))
○対象事業費:30万円以内
○交付率:
・【京都府】対象事業費の2/3以内(上限20万円)
・【振興協会】対象事業費の1/3以内(上限10万円)※京都市外での活動の場合
○対象事業の例:
・災害で発生した土砂・がれきの除去
・被災家屋等の清掃作業
・被災地への支援物資の発送
・被災者への心理ケアの実施        など

※災害発生日以降に行われる活動が対象となります。

その他、申請の方法等の詳細については下記のHPをご参照ください。
http://www.pref.kyoto.jp/chiikiryoku/documents/taihuu18gou.html

#20170922_taifuu18

 

【台風18号災害】災害NPOネット対応開始しました。

災害時のお知らせnew!

台風18号の災害により、宮津市と京丹後市で災害ボランティアセンターが設置され、災害ボランティア活動を行っています。(9月22日(金)時点)

この活動に伴い、災害NPOネットとしても災害対応(ひと声システム、支援物資マッチング)を開始しました。(同日~)

記事の掲載を希望の方は、災害NPOネット運営事務局までご連絡ください。
Mail:info@hitokoe-npo.jp
Tel:075-414-4212(京都府府民力推進課)

必要に応じてひと声システム・支援物資マッチングを2週間程度(10月6日(金))を目処にお使い頂けます。ご活用頂けますようよろしくお願いします。

被災された団体さまの一時も早い復旧復興を願っております。
#20170922_taifuu18

 

【 ご案内 】「あなたの団体を助ける ネットツール参加体験・説明会」8月27日 南丹市

通常のお知らせ

災害NPOネットでは、災害時にネットツールを活用して、物資・人材をマッチングするポータルサイトを立ち上げました。

今回の体験会では、皆さんのスマートフォン等端末を用いて、災害シミュレーションを行い、それぞれの強みを活かした支援を考えます。

「あなたの団体を助ける ネットツール参加体験・説明会」

日時:平成29年8月27日(日)13:30~16:30(13:00受付開始)

会場:南丹市社会福祉協議会本所(無料駐車場あり)

対象:NPO、社会福祉協議会、災害ボランティアセンター、企業、行政 など

主催:災害時連携NPO等ネットワーク

NPO法人テダス

京都中小企業家同友会

共催:京都府社会福祉協議会

後援:南丹市社会福祉協議会、亀岡市社会福祉協議会、京丹波町社会福祉協議会

定員:20名(事前申込制、先着順、定員になり次第〆切)

参加費:無料

持ち物:ノートパソコンやタブレット、スマートフォンなど、Wi-fi(インターネット回線)に接続できる携帯通信機器をご持参ください。

 

申込み:

お名前・ご所属・連絡先(Eメール)を記載の上、
NPO法人テダス(FAX:0771-68-3565
メール:tedasu0827@design.zaq.jp)まで、お申込みください

 

プログラム(予定)

1.過去災害から学ぶ被災者ニーズ

2.京都府マルチハザード情報提供システム体験

3.支援物資マッチングポータルサイト体験 ほか

チラシはこちら(PDF)から

 

問合せ:

・NPO法人テダス(電話:0771-68-3555 メール:tedasu0827@design.zaq.jp

・災害時連携NPO等ネットワーク運営事務局(京都府府民力推進課内)担当:天谷、薮内、吉永 (電話:075-414-4212 メール:info@hitokoe-npo.jp

災害時連携NPO等ネットワーク第2回大会開催のお知らせ

通常のお知らせ

7 月 1 日(土)午後、シンポジウムを開催します。
27 年度に茨城の水害を経験したNPOの基調講演や各セクターからのレポートの他、災害シミュレーションゲームを行い、「災害時、NPOが何ができるのか?」について考えを深めます。

災害時に何をすれば良いかイメージがわかない方、災害現場で自分の強みを活かして支援したいという方は、ぜひご参加ください。NPO活動をおこなっていない方の参加も大歓迎です。

  • 日時:平成29年7月1日(土)13時00分〜17時00分(受付 12時30分〜)
  • 場所:京都大学 宇治キャンパス 防災研究センター 連携研究棟3階 大セミナー室
  • 定員:80 名
  • 参加費:無料

(JR 黄檗駅・京阪黄檗駅 徒歩約 10 分)
※ 駐車可能台数(無料)には限りがございますので、お車でご来場の方は、お申込みの際にその旨をご記載ください。

昨年度の様子
昨年度の様子
昨年度の様子
昨年度の様子

内容————

第一部 「災害時連携NPO等ネットワーク」総会

第二部 基調講演「平成27年常総市鬼怒川水害レポート」

  • 横田能洋氏(認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ 代表理事)

支援セクターからのレポート

  • 全国支援組織 明城徹也氏(NPO法人JVOAR事務局長)
  • 災害ボランティアセンター 渡邊かおる氏(木津川市社会福祉協議会 事務局長)
  • 行政 藤井研二郎氏(府職員 元原子力防災課)
  • NPO 今瀬政司氏(NPO法人 市民活動情報センター 代表理事)

パネルディスカッション「NPOと災害」

  • 司会進行 牧紀男(災害NPOネット会長/防災研教授)

第三部 ワークショップ「災害シミュレーションゲーム  きっと、いつか、どこかで」

参加を希望される方は 6 月 28 日(水)までに団体名、参加者氏名、連絡先(Email,Tel)、住所を記載の上、運営事務局(info@hitokoe-net.jp)まで参加の申し込みをお願い致します

【 訓練 】災害発生時訓練シュミレーション中【 訓練 】

災害時のお知らせ

【 災害発生時シュミレーション中 】これは事務局訓練です。

災害NPOネットWebサイトテスト運用開始のお知らせ

通常のお知らせ

災害NPOネットWebサイトはテスト運用を開始します。

加盟団体等は、団体情報の入力をお願いすることになります。

ログインに関する情報等は事務局からお知らせいたします。