地域防災活動啓発セミナー「災害時の企業・行政・NPOの役割とは」開催のお知らせ・申込

災害時連携NPO等ネットワーク事務局

京都府北部地域、特に宮津市で起こった豪雨災害の時に、地域の人や組織がどのような活動をされたのか。当時の状況やこれからの災害対策について語ってもらい、日常の防災のための備えやネットワークづくりの意義について、みなさんと考えていきたいと思います。

日時 2019年10月6日(日)13:00~16:00
会場 宮津市地域ささえあいセンター会議室

宮津市字鶴賀2109-2

アクセス
  • 京都丹後鉄道「宮津」下車 徒歩5分
定員 30名
対象 防災に関心のある方
定参加費 無料
チラシのダウンロード チラシのダウンロード (PDF)
登壇者紹介

プログラム

13:00~

第4回 総会

13:30〜

開会挨拶

13:40〜

事例報告「宮津市災害ボランティアセンターの活動と災害支援」

スピーカー
  • 上辻 孝太氏(社会福祉法人宮津市社会福祉協議会 事務局次長)
14:25〜

講演「〜鉄道で地域を支える〜京都丹後鉄道と災害について」

スピーカー
  • 寒竹 聖一氏(京都丹後鉄道・WILLER TRAINS株式会社 代表取締役)
15:10〜

パネルディスカッション「京都北部の経験をどう活かすのか」

スピーカー
  • 森本 隆氏(日本防災士会 京都府支部 副支部長)
  • 上辻 孝太氏(社会福祉法人宮津市社会福祉協議会 事務局次長)
  • 寒竹 聖一氏(京都丹後鉄道・WILLER TRAINS株式会社 代表取締役)
聞き手
  • 牧 紀男氏(京都大学 防災研究所教授)
16:00

閉会挨拶・閉会

お申し込みフォーム

「災害時の企業・行政・NPOの役割とは」への参加へは以下のメールフォームをご利用いただけます。

団体名称
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
参加動機(任意)


主催 災害時連携NPO等ネットワーク
協賛 近畿労働金庫
協力 特定非営利活動法人 きょうとNPOセンター

※ この事業は近畿ろうきん NPO パートナーシップ制度の協力で実施します。